50代に1年で-26kg! 料理研究家・柳澤英子さん登場! カラダの中からヘアケアしましょ♪ 夏に負けない美髪レシピ

SPECIALコンテンツ一覧に戻る

たんぱく質+レシチンで髪ダメージを回避

彩りそうめん

暑さで食欲が落ちる夏はそうめんに頼りがち。でも、麺だけでは栄養不足になってしまいます。たんぱく質やミネラルなどを補って、頭皮にも栄養を届けましょう。髪を健やかに保つ栄養素をプラスして、夏の髪ダメージを回避しましょう。

彩りそうめん

発毛効果が期待できるレシチンが豊富なうなぎをはじめ、頭皮や髪にいいといわれている食材を集めて、彩りよく。糖質の多いそうめんの量は少なめにしましょう。

材料(2人分)

そうめん
2〜3束
うなぎ(白焼き)
160g
きゅうり
1本
赤ピーマン
1個
塩蔵わかめ
10g
そうめんのつゆ、薬味など
各適量

作り方

  1. うなぎの白焼きは電子レンジで温めて食べやすい大きさに切る。きゅうりは細切り、赤ピーマンは薄切りに、塩蔵わかめは戻して食べやすい大きさに切る。
  2. そうめんをパッケージの表記通りにゆで、流水にさらして水気をきる。
  3. 器に(1)、(2)を盛り、好みのつゆと薬味でいただく。
アレンジレシピ

市販のめんつゆを使って変わりつけ汁

豆乳&みょうがでまろやかに

アボカドグラタン

まろやかな口当たりのつけ汁。血液の循環を促し、ホルモンバランスを整えるみょうが。レシチンを含む豆乳。新陳代謝を促す亜鉛を含むごまで、美容効果バツグン。

材料(2人分)

めんつゆ(2倍濃縮)
1/2カップ
豆乳
1/2カップ
白すりごま
大さじ2
みょうが
2、3本

作り方

  1. めんつゆ、豆乳、白すりごまを混ぜ、細切りにしたみょうがを添える。

酢トマト&青じそでサッパリ

サーモンのカルパッチョ

トマトはアンチエイジング食材として知られています。カロテン豊富なしそと合わせて爽やかに。クエン酸が豊富な酢を加えることで、夏バテ予防も期待できます。

材料(2人分)

めんつゆ(2倍濃縮)
1/2カップ
トマト
中2個
大さじ1
青じそ
6枚

作り方

  1. トマトは粗く刻む。
  2. めんつゆと1を混ぜ、酢を加え混ぜる。細切りにした青じそを添える。
おすすめ 糖質オフの強い味方!
糖質ゼロのこんにゃく麺 野菜スライサー

糖質ゼロのこんにゃく麺/野菜スライサー

糖質が多いそうめんは食べ過ぎに注意。糖質過多で体が糖化すると、老化につながるといわれています。糖質ゼロのこんにゃく麺や、麺状にスライスした野菜を麺に混ぜて、糖質をオフしましょう。いつも食べる麺を半量に減らし、これらに置き換えるのがオススメです。

こんにゃく麺はそうめん風、うどん風、ラーメン風など、種類も豊富。水洗いしてすぐ食べられるものもあります。野菜は糖質の少ないズッキーニがオススメ。麺と一緒にゆでたり炒めたりできます。