知りたいことぜんぶ 髪とウィッグのQ&A

初めてのウィッグは知りたいことだらけ。
専門のスペシャリストがそのすべてにお答えします。

  • 少し前までカツラとして耳にすることが多かったウィッグ。抵抗がある方も多いでしょう。でも、素材や技術の進歩で安心して楽しめるものに。

  • 欲しい髪のボリュームや色など、お客様の希望に合ったものを一から作るのがオーダーメイド。専門店で購入、持ち帰りできるのが既製品です。

  • 出産後に髪質が変わったり、薄毛に悩む女性のお客様の声を多く聞きます。そんな方たちにもウィッグは愛用されています。

  • 新しい髪形にしたい方、髪形が決まらない方。また、シルバーヘアへの移行期に頭頂部などの色むら部分につける方もいますね。

  • 人毛と人工毛を合わせる『混毛』が主流です。人工毛は技術の進歩で、人毛と見分けがつかないほどの質感に。また、形状記憶加工が施され、くずれにくい特性も備えています。

  • 髪色は主に人工毛で整えます。色の種類は豊富なので、あなたの髪色に合う色が見つかるでしょう。また、人気のグレーヘアのグラデーションやカラーメッシュも思い通りに作れます。

  • 多くのお客様が初めてウィッグを持ったとき、軽さに驚かれます。研究を重ね、毛質、ベース、留めるピンなどを軽量化。気持ちよくつけられる工夫をしています。

  • 進化したフリーディアなら、1、2のポンポンで簡単につけられます。また、初めての方でもうまくつけられるよう、スタッフが丁寧に説明します。

  • サンプルのウィッグでも髪になじむので、驚かれることでしょう。オーダーメイドウィッグならさらにフィットします。

  • 「ベースの大きさ」「髪の長さ」「分け目の広さ」で、基本的な値段は決まります。ご試着体験でスタイルやサイズのご希望をうかがい、お見積りいたします。オーダー内容によって異なりますので、不明点はご質問ください。

  • つける頻度や扱い方で差が出るので、一概には言えませんが、正しいメンテナンスやアフターケア次第で、良い状態は保てます。使い続けられる、それが魅力ですね。

  • まずはメールかお電話で試着体験の予約を。購入決定後は、プロの職人による手作業でウィッグを作成します。お手元に届くまで約2カ月みていただければ大丈夫でしょう。

  • 最寄りのサロンにご来店いただきお渡しします。そこで実際にウィッグをつけていただき、お客様の髪形と合わせ最終調整して完成です。

  • はい、もちろんできます! ご希望の色や髪の長さをうかがい調整します。ですから、自分の髪と同じ感覚で楽しんでいただければ嬉しいですね。

  • ご自身のヘアドライヤーでもつけられますが、サロンにお持ちいただければ、希望通りのウェーブを専門スタッフが叶えます。気兼ねなくご相談を。

  • ウィッグは触るとずれてしまうと思っている方も多いようですが、そんなことはありません。手ぐしでなじませたり、自毛と同じように扱っていただいて大丈夫です。

  • 自毛と一緒に結んだり、まとめたり、アレンジも自在です。シーンやファッションに合わせて楽しんでください。

  • できます。頻繁につけている方は週1〜2回を目安にご自宅でお手入れを。専用クリーナーやトリートメント剤もあります。

  • ウィッグ購入後は、専任ヘアスタイリストによるウィッグと自毛の定期チェックからお手入れ法まで、多くのサービスが受けられます。オーダーメイドウィッグならではです。

髪のこと、みんなどうしてる?

  • 40代から50代の女性に行ったアンケート結果です。髪についてなんらかの悩みがあることがわかります。

  • 髪の悩みをさらに詳しくうかがったところ、数々挙がってきました。なかでも「白髪」が突出し、続いてボリュームダウン、ツヤなど。髪の悩みは尽きませんね。

  • ご自身の年齢を基点に何歳に見られたいか聞いたところ、「マイナス5歳」が最も高く、「マイナス5歳〜16歳」を合わせると80%以上が実年齢より若く見られたいという結果に。

  • 「白髪」「薄毛」などの悩みを軽減する手段として、ウィッグが候補となるかを質問。「まあそう思う」「そう思う」「とてもそう思う」を合わせて約80%がウィッグに前向きなことがわかります。

※このページに掲載しているデータは「髪のお悩みに関する意識調査(2018年9月)」
株式会社アスマーク調べ(サンプル数40代50代女性合計500名)

髪のスペシャリストと一緒に、自分でも知らなかったキレイと
出会うまでのステップをご紹介いたします!