教えて!マイ・ウィッグの魅力

先輩ユーザーの森山良子さんと、森山さんのお薦めでウィッグをすっかり楽しんでいる清水ミチコさん。
お二人にマイ・ウィッグの魅力についてお伺いしました。

森山良子さん & 清水ミチコさんウィッグ対談 新しくなった「フリーディア」を語る

  • 森山さん「みっちゃん、まずは軽いことにびっくりしなかった?あっという間につけられるし、髪にもなじんで自然な仕上がりでしょ?」

  • 清水さん「森山さん、ホントですね! あまりの軽さに、つけているのを忘れるほど。しかも手ぐしまで
    できるなんて。」

  • 森山さん「まさかロックテイストのスタイルになれるなんて想像もしないわよね。服と同じように楽しめるファッションの一部みたいだわ。」

  • 清水さん「こんなに気軽につけられて、100%思い通りの髪形になれるウィッグを、もっと早く知っていたら何か変わってたかも。とにかくつけて実感するのが一番ですよね。」

森山良子さん & 清水ミチコさん ウィッグで変身!

あまりにも自然で つけているのを忘れちゃう 自毛との境目がわからない! しかも感激の軽さ
つけるだけで気持ちが上がるの
ウィッグは特別ではないもう日常ですね
私、つけてます! って言える時代がきましたね
「今日つけてるの!? 自然!」同級生も気になってるみたい

ほんの少しご紹介!

森山良子さんの輝きのヒミツ

ルックスと音を細かく注文した愛器のギターをいつも身近に。
娘婿、小木博明さんに教えてもらったメガネ店がごひいき。
すべて手縫いした自分用ワンピース。

気になるつづきや対談の全貌は
ウィッグの全てがわかる!
増ページで読み応え抜群のコラボカタログで!

Profile

森山 良子(もりやまりょうこ)
歌手。1967年『この広い野原いっぱい』でデビュー。その後、ミリオンセラー『禁じられた恋』をはじめ『涙そうそう』『さとうきび畑』『あなたが好きで』など、数々のヒット曲を生み出す。透明感のある歌声と歌唱力で、名実ともに日本のトップシンガーに。ニッポン放送『オールナイトニッポン MUSIC10』にて月曜日のパーソナリティーを務める他、多方面で活躍中。
清水ミチコ(しみずみちこ)
タレント。ラジオ番組の構成作家からスタートし、1986年、渋谷ジァンジァンにて初ライブ。1987年『笑っていいとも!』でレギュラーとして全国区デビュー。以後、独特のモノマネと上質な音楽パロディで注目され、テレビ、ラジオ、映画、エッセイ、CD制作等、幅広いジャンルで活躍中。