アートネイチャー

文字の大きさ

MENU

経営方針

ビジョン

~さらなる成長のために~
中期経営計画「アートネイチャーChallengeプラン」(2021年3月期~2023年3月期)

当社は、2020年度を初年度とする、新しい中期経営計画 「アートネイチャーChallengeプラン」を策定しました。
将来への見通しが不確実な昨今、まずは私たちが成長を続け「次代を切り拓く存在」となることで、笑顔あふれる社会の実現を目指します。

当社を取り巻く環境

中期経営計画策定にあたっては、当社グループをとりまく環境を下記のようにとらえております

国内毛髪市場の成熟化、労働市場の縮小等による先行きの不透明、様々なリスクととらえている

当社の強み

わたしたちは、「ふやしたいのは、笑顔です。」をモットーに、お客様の髪にまつわるさまざまなニーズに寄り添い、そのニーズにお応えすることで事業を展開してきました。長年の事業活動で培ってきた「技術力」「接客力」「商品開発力」を強みととらえ、さらに磨きをかけることで、よりポジティブな生き方を提案します。

中期ビジョン

2020年度を初年度とする中期経営計画では、「事業ラインナップを拡充させ、社内体制を整備させることで業績を拡大させる」という目標に「挑む」ことから「アートネイチャーChallengeプラン」としています。将来への見通しが不確実な昨今において当社の強みを活かし、中期経営計画でさまざまな課題に挑戦していくことで、既存領域の拡充、事業領域を拡大し、次代をきりひらいていく礎を築いていきます。

3年間で目指すこと

既存事業を拡充しつつ事業領域をさらに拡大し
「次代を切り拓くアートネイチャー」
の礎を築く

重点項目

中期経営計画において、目標達成のための注力するべき重点項目を洗い出し、重点Challenge項目として策定しました。

業績伸長
  • 既存事業の拡大
  • スタンダードウィッグ事業の拡充
  • 発毛剤事業の拡充
  • 医療機関サポート事業の拡充
新領域の開拓
  • 国内外のM&A
  • オープンイノベーション
  • 新規事業
採用の強化
  • 人財採用の強化
  • 従業員の定着化
人財の育成
  • 現場力の強化
  • 本社人財の強化
市場との対話
  • SDGsの実践
  • IR活動の強化
  • コーポレートガバナンス強化
業務の刷新
  • 各種制度の見直し
  • 本社業務の刷新

3ヵ年計画

既存事業の事業基盤を
再整備すると共に、
スタンダードウィッグ、
発毛剤、医療機関サポートの
各事業基盤の拡充に挑む

既存事業の再拡大に
挑むと共に、
更なる新領域の事業の
拡充に向けた体制を整える

既存事業の安定的な
拡大に挑むと共に、
更なる新領域の
事業に踏み出す

経営計画

業績においては、3ヵ年にわたり継続的に成長する事を想定しています。
初年度にあたる2021年3月期に売上高361億円、経常利益率2.5%、ROE0.5%を計画し、3年目にあたる2023年3月期には売上高442億円、経常利益率8.7%、ROE8.7%を目指します。