当社の健康経営方針について

1.健康経営方針

社員の健康に継続的に投資することで、社員全員が「能力を最大限に発揮し、事業に好影響をもたらす最高の経営資源」として長く活躍できる環境を整える。

2.健康経営推進体制

責任者を代表取締役とし、管理本部担当役員および人事部が推進主体となって健康経営を推進する。
実施内容および結果については取締役会に報告する。

健康経営推進体制の図

3.健康経営宣言

当社は「より美しく輝きのあるライフスタイル」をお客様にご提案する企業グループとして、社員一人ひとりの健康の維持増進をサポートする「健康経営」を推し進めます。

①生活習慣の改善

社員の健康意識改善を重視し、積極的に健康増進に取り組む土壌づくりを目指していきます。

【当社の取り組み】

  • 「健康診断・二次検診の重要性」「メタボ対策施策」等に関する勉強会の実施
  • 健康ポイントプログラム等の社員参加型企画の実施

②メンタルヘルス対策の推進

メンタルヘルス対策として1次予防を強化し、活気ある職場づくりを推進します。

【当社の取り組み】

  • 「心の健康づくり計画」に基づく施策の実施
  • ストレスチェックの実施と集団分析結果に基づく職場環境改善の支援

③がんへの取り組み

がん対策推進企業アクション賛同企業として、がん対策を推進します。

【当社の取り組み】

  • 「5大がん」「がん検診の重要性」「がん罹患者の体験談」等の情報提供
  • 病気治療と仕事を両立するための制度の周知

④禁煙対策の推進

お客様および社員とその家族の健康を守るため、禁煙活動を実施していきます。

【当社の取り組み】

  • 「喫煙ゼロ宣言」の継続および宣言に基づく施策の実施

⑤女性の健康への取り組み

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さをより多くの方に伝えるため、全社員のピンクリボンバッジ着用など、様々な活動を実施しています。

【当社の取り組み】

  • ピンクリボンアドバイザー資格取得推進
  • 乳がん検診啓発イベントへの協賛など乳がん検診啓発活動の実施
  • 社員に向けた乳がん検診啓発セミナーや啓発コンテンツの発信