キムラ緑子さんスペシャルインタビュー『しなやかにアグレッシブに。〜チャレンジする生き方〜』Part3

CMに出演中の女優、キムラ緑子さん。凛と輝くオーラの秘密は、チャレンジし続ける生き方にあるようです。

Q1.インタビュー中、初めてウィッグを手に取られていかがでしたか。

「とにかく軽くて小さい!
分け目の感じなんて、驚くほどリアルでちょっと怖いくらいでした(笑)。髪の毛の太さもお一人お一人に合わせるとお聞きして、すごいなと。
お芝居でつけるウィッグはもっと大きくて重い。このウィッグはつけていることなんて忘れてしまいそうですよね」

Q2.プライベートでウィッグをつけてみたいですか。

「すごく興味があります。
CM撮影の時の風吹ジュンさんみたいに、あんなに自然なら私もつけてみたい。ちょっとボリュームを足すだけでも、全然ニュアンスが変わるんでしょうね。
髪形はその人のイメージを最も決めてしまうものだから。体験してみたいです」

Q3.100年人生といわれる現代、これからどんな生き方をしていきたいですか。

「女優の大先輩である沢村貞子さんの印象的な言葉があって。
最愛のご主人を亡くされた後、『貞子とめぐり逢えて幸せだった』と沢村さんへの感謝の言葉を綴った原稿が見つかったそうなんです。沢村さんは『私は何もできなかった。でも、一人だけ幸せにできた』と。
素敵ですよね。家族でも友達でも、たった一人でいい。一生をかけて誰かを幸せにできたら、『精一杯生きた!』という実感が持てると思うんです。そんな想いを抱きながら生きていきたいですね」

キムラ緑子さん
兵庫県淡路島出身。
1987年〜劇団M.O.P出身。2015年舞台「喜劇 有頂天旅館」、2016年「三婆」などで活躍。フジテレビ「僕のヤバイ妻」、2017年映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」、「関ヶ原」など多くのドラマ・映画に起用される。
趣味・特技は、ピアノ、華道、剣道。