詳しく知りたい! オーダーメイドウィッグについて

ウィッグに興味はあるけれど、知らないことばかりでちょっと…。
どんなことでも、新しく挑戦するのは勇気が必要ですよね。
なぜなら、経験がなければ、知らないことばかりだから。
そんな不安をウィッグのスペシャリストと一緒に解消しましょう!

アートネイチャー ヘアカウンセラー 小野木 佳恵さん

髪とウィッグに関する豊富な知識を持つスペシャリスト。多くのお客様のウィッグの疑問や髪の悩みに、詳しくわかりやすく答えます。

Question オーダーメイドウィッグって?

オーダーメイドはゼロからつくる、服でいうならオートクチュールです。欲しい髪のボリューム、色、長さ、ヘアスタイルまで、お客様の希望に合った、世界でひとつのウィッグがオーダーメイドなら叶います。
さらに、ウィッグは少しでも違和感があると不自然な印象になるので、オーダーメイドはそこを解消し、自然な仕上がりが追究できます。

Question 毛髪は人工毛?それとも人毛?

人毛と人工毛を合わせる「混毛」がほとんどです。「人工毛は質がよくないのでは?」と思う方もいるでしょう。しかし技術の進歩で、人毛と見分けがつかないほどの質感に。
また、形状記憶加工を施し、崩れにくい髪形にできるという特性も。それぞれの特性をいかした混毛だからこそ自然な印象になります。

知れば納得! ウィッグがつくられる工程

自然な仕上がりで、快適なつけ心地のオーダーメイドウィッグ。
そこにはプロの職人技が施されています。
完成まで約2カ月の工程で仕上げます。

Step.01

お客様の頭の形にフィットさせるために、3Dスキャナーで採寸。
※計測方法が異なる場合もあります。

Step.02

3Dスキャナーのデータをもとに、オーダーメイドウィッグの軸、精密な型をつくる。

Step.03

質感、毛流れ、毛量などの指示を型に書き入れて設計図を作成。髪色のカラーバリエーションはとても豊富で、お客様の髪色に合う色をヘアアスタリストが導きます。

Step.04

プロのブレンダーが髪色と髪質を調合。自毛に自然になじむよう、細かく組み合わせる。

Step.05

型にベース素材を合わせ、綿密な毛流れを計算。熟練の職人が植毛(ベースネットに毛髪を植えこむこと)し完成。

理想の髪形へ! 仕上がったウィッグと自毛を合わせる

@ 完成したオーダーメイドウィッグパフィール ふわりを、自身の髪と合わせます。

A サイドの髪も、ウィッグとのバランスを見ながら長さを調整します。

ウィッグができたら、レディースアートネイチャーサロンでカットやパーマなど自毛の調整をします。
5つの行程を経てウィッグと自毛とのバランスを理想の髪形へと仕上げます。

完成! ふんわりスタイルをお楽しみください

世界にひとつだけのウィッグが完成。2年間のアフターサービスもぜひご利用ください

お問い合わせはこちらから フリーダイアル0120-62-0480 お問い合わせ時間 AM9:00PM11:00