事業概要

お客様のニーズを先取りする「商品開発力」

お客様のニーズを先取りする「商品開発力」
アートネイチャーの歴史は、独創的な商品開発の歴史でもあります。現在主流となる形状記憶毛髪の元祖、ポリエステル系人工毛の開発に成功して以来、近年では、日本初(※)の“クローバー構造”の人工毛髪を使用した増毛商品を発表しています。。さらに地肌の色が透けて見えるほどの極薄ベース素材、頭髪環境を最適に保つ各種ヘアケア商品などを次々と開発。近年では高度な技術力を結集し、リアルな生え際の自然観を実現した「ヘア・フォーライフ」、極上のフィット感が魅力の女性用オーダーメイドウィッグ「ふわりなでしこ」など多くのヒット商品が誕生しています。 ※人工毛髪用途で日本初
<生産管理体制>
最高水準の商品開発を支えているのは、フィリピン、カンボジアの自社工場が保有する高度な生産技術と徹底した品質の管理です。最新鋭の3D型取りシステムと熟練したスタッフによるハンドメイドの植毛がアートネイチャー製品の品質維持に貢献しています。
生産管理体制

オーダーメイドウィッグの作成フロー

オーダーメイドウィッグの作成フロー
  • STEP01 型取り
    STEP01 型取り
    専用の「3D型取りシステム」でお客様の頭部の形状を正確に計測。ご希望のスタイル、カラー等のオーダー情報、データをサロンから直接工場に送信します。
  • STEP01型(モールド)作製
    STEP02 型(モールド)作製
    送信されたデータから、お客様の頭部と同じ立体の型を専用のミーリングマシンで生成します。正確な型取りは、頭部に優しくフィットするベース作製の基本となります。
  • STEP03 ペース作製
    STEP03 ベース作製
    モールドの形状に合わせて土台となるベース(キャップ)を作製します。


  • STEP04 毛髪のブレンド
    STEP04 毛髪のブレンド
    毛量、毛色、長さなど、ひとつひとつ異なる製品仕様に最もマッチする厳選された毛髪素材をブレンドします。


  • STEP05 植毛
    STEP05 植毛
    オーダーシートをもとに、熟練した専門の職人が1本1本ていねいにベースへ植毛。太さが異なる毛髪を織り交ぜる自然な仕上げは、職人の高い技術力から生まれます。
  • STEP06 仕上げ・検品
    STEP06 仕上げ・検品
    植毛された製品は、シャンプー、カット、スタイリングの工程を経て、厳しい検品が行われます。その後パッキングを施し出荷されます。

  • お客様の幅広いニーズに対応した 「商品・サービスの提供」
  • お客様を満足させる 「技術力」